スマイルプロポーズ > ブライダルジュエリー > 婚約指輪 > Ceremony(セレモニー)

Ceremonyセレモニー
ブライダルジュエリー一覧へ

婚約指輪(エンゲージリング)

Ceremony(セレモニー)

Ceremony(セレモニー)正面

Ceremony(セレモニー)横

  • Ceremony(セレモニー)
  • Ceremony(セレモニー)正面
  • Ceremony(セレモニー)横
■ Price
¥240,000~
■ ルースの対応サイズ
.150 - .400
※上記サイズ以外でもフルオーダーでお受けすることができます。その際はお店にご相談ください。
■ リングの対応サイズ
Lady's 3.5 - 14.5
※サイズの下限・上限については、お客様のお指のサイズに合わせて、20号や25号・・・などといったサイズでも対応が可能な場合があります。詳細や料金に関してはお店にてお問い合わせください。
■ 追加オプション
ナノジュエリーコートシークレットストーン(Bonne fortune)レーザーフォントサービス
■ アフターサービス
ブライダルジュエリー永久保障サービス

さらに詳しいデザインポイント

Ceremony ~ セレモニー ~

♦ デザインコンセプト

デザインコンセプト気の合う仲間や家族が集うウェディングセレモニー。
そこにはヨーロッパの伝統を感じさせるガゼボが、暖かな日の光を和らげ二人を祝福します。
幸せを身近に感じられる、皆でその幸せを分かち合える、祝宴の様子を表現しています。


♦ デザインのこだわりポイント
〈Engagement Ring〉

・お二人の晴れの日の演出をそっとお手伝いする、柔らかな“天蓋”とステージを表現しています。
・爪の部分はガゼボの屋根を表し、爪から緩やかに伸びるM字型のラインはガゼボに架かるやさしいクロスの天蓋を表しています。
・指なじみ部分のミルグレインは、お二人がこれから歩んでゆく人生のファーストステージをイメージしました。


〈Marriage Ring〉

・二人を引き合わせたキューピッドが、ガゼボの傍らからほほ笑みを浮かべて天蓋の間から祝福しています。


・lady's
・メレダイヤは、右上から左下に向けて流れるようなラインでダイヤを配しています。
それは、キューピッドの矢を現しており、矢の先端にはM.マリッジがあり、彼のハートを射止める形になっています。
・エンゲージとのセット感が出る様に、側面にさりげなく“ミル”を配してあります。


・men's
・側面のブラックダイヤは射抜かれたハートを表現し、留め方もハートを思わせる彫り留めを施しています。
・側面には、ミルがグラデーションでさりげなく入り、男性のさりげないおしゃれを演出しています。


♦ 加工のこだわりポイント

“ミル”とは、正式名称“ミルグレイン”と言います。ラテン語で『千の粒』を意味します。
ミルを施すには大きく2パターンの手法があり刻みのついたローラーで機械的に模様を刻む方法と、ナナコと言うタガネで一粒一粒丸い玉を打ち込む方法です。
セレモニーは、ミルが側面に入っており、繊細が必要な高度な職人技と言えます。
☆当社は後者の方法で、職人さんが一粒ずつ丁寧に入れており、高い技術の証です

エクセルコ ダイヤモンド

エクセルコ ダイヤモンド

米国の格付け機関に「世界No.1のダイヤモンドブランド」と認定されたエクセルコ。本拠地は、世界中のダイヤ原石が集まる聖地・ベルギーです。19世紀末にダイヤの研磨工場を設立した初代のアブラハムから、代々ダイヤ研磨の発展に携わってきたトルコウスキー家。その7代目ジャン・ポールが、1994年に設立した歴史あるブランドです。ダイヤモンドの品質を決める4C(カラー、クラリティ、カラット、カット)のすべてにおいて高く評価され、英国・ベルギー王室にも愛されています。

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ