スマイルプロポーズ > ブライダルジュエリー > 婚約指輪 > Juno(ジュノー)

Junoジュノー
ブライダルジュエリー一覧へ

婚約指輪(エンゲージリング)

Juno(ジュノー)

  • Juno(ジュノー)

結婚の女神 juno

CommentaryImage

"ジューンプライド"それは、結婚と母性の象徴の女神Junoが始まり。
司る月に結婚すると幸せな花嫁になると伝えられ、女神が恋人たちに与えたのは、愛を心に宿し、幸せな結婚へと導く力。
永遠を誓うダイヤモンドが花嫁の指に輝きつづける限り、いつまでも女神は、二人を見守りつづけていくだろう。

エンゲージリングは、アームがダイヤモンドを抱き上げるように天に向かって高く伸びる両腕のラインが特徴的です。
センターダイヤモンドを持ち上げるようにセッティングする事により、横から見た時に、ダイヤモンドのアウトラインとキューレットの美しさが存分に強調され、まるで神々しい女神の姿を現したように安定感があります。
アームに留まったメレダイヤモンド一粒一粒を際立たせるため留める間隔の深さにまでこだわり一層の輝きを与えています。

マリッジリングのアームラインは、交差する中央彫りがリングの内側へと延びて、指につけ正面から見た時には、永遠を象徴するメビウスの輪をイメージし、シンプルなデザインでありながら立体感のある高貴な印象のマリッジリングです。

■ Price
¥350,000~
■ ルースの対応サイズ
.200 - .500
※上記サイズ以外でもフルオーダーでお受けすることができます。その際はお店にご相談ください。
■ リングの対応サイズ
Lady's 3.5 - 14.5
※サイズの下限・上限については、お客様のお指のサイズに合わせて、20号や25号・・・などといったサイズでも対応が可能な場合があります。詳細や料金に関してはお店にてお問い合わせください。
■ 追加オプション
ナノジュエリーコートシークレットストーン(Inside Wishes)レーザー刻印サービス
■ アフターサービス
ブライダルジュエリー永久保障サービス

★DESIGN POINT

  • サイドビュー ― 側面のポイント

    サイドビュー
    ― 側面のポイント

    サイドビューは女神のボディーラインを思わせる、美しい曲線で構成され、ふたりの絆の証であるセンターダイヤモンドを高く掲げたデザイン。

  • ダイヤモンドのキューレット

    ダイヤモンドのキューレット

    独自のセッティングにより、石のアウトラインとキューレット(尖端部分)の美しさが存分に強調され、一層ダイヤモンドの輝きを引き立たせます。

  • 精緻を極めた技法

    精緻を極めた技法

    メレダイヤモンド一粒一粒の美しさを損なわないよう、石の間隔や深さまで計算した石留めの技法を用いています。輝きにこだわった、精緻な仕上がりはまさに最高峰の技術です。

  • フロントフェイス ― 重ね掛けのポイント

    フロントフェイス
    ― 重ね掛けのポイント

    マリッジリングは奥行きのある立体感により、一文字のリングに流れを生み出します。重ねて着けると指元を美しく華やかに見せることができます。

さらに詳しいデザインポイント

Juno(ジュノー ~結婚の女神~)

♦ デザインコンセプト

デザインコンセプト初々しい花嫁を祝福する結婚の女神Juno。
幸福を司り、また結婚と母性の象徴であるJunoはギリシャ神話の言い伝えで、二人の門出を祝い、結婚生活を守護する女神といわれています。

6月(June)の由来にもなっているJunoが結婚と女性の守護神であることから6月に挙式を挙げる花嫁を “ジューン・ブライド” と呼びこの月に結婚すると幸せになれるといわれるようになりました。

♦ デザインのこだわりポイント
〈Engagement Ring〉

・ダイヤを支えている爪は、女神「Juno」が、二人を祝うように手を高く掲げ、ダイヤを持ち上げているイメージ。
・石座の開口部分を広く取り、ダイヤの輝きがより美しく、強くなるように工夫されています。
・石座から腕に繋がるのラインは、女神の美しさをイメージし、緩やかで女性らしい曲線で描かれています。
・ダイヤのガードルからキュレットの部分まで全てが、360度どこからでも美しく見える設計になっています。

〈Marrige Ring〉

Men's Ring
・「男性らしい個性を」をテーマに、手の動きに合わせて立体的にみえるデザイン。
・「メビウス」の輪をイメージして、ラインが全て繋がってみえます。
※余談「ジュノーの夫」の神話
「ジュノー」の夫は、ゼウス。ゼウスは、「神々と人間たちの父の存在」で万能の神であった。
多くの女性に愛されたが、必ず妻であるジュノーのもとへ帰ってきたといわれている。
Junoのリングを身につけることによって、夫婦の絆を強くする願いが込められています。

Lady's Ring
・アームにメレが入っていながらシャープになりすぎない様に、柔らかいラインを保つ為に石の留めやアウトラインの仕上げ方をこだわっています。
・メレダイヤモンドはメビウスの輪のように、どの方向から見ても美しく見えるように留めています。

♦ 加工のこだわりポイント

メレダイヤの彫り留め方法について
ジュノーでは、初めてダイヤモンドを少し浮かせてセッティングする方法をとっています。
それにより、メレダイヤモンドにもより光を取り入れ凛としたエレガントさを醸し出すことに成功しています。

厚みを出さずにひねりを加える方法について
マリッジリングはデザイン中央でクロスするデザイン。
通常は立体感を出そうとすると厚みがでてしまうが、ジュノーはクロスする部分の角を少しだけ削り、厚みを出さずに「メビウスの輪」のような面の動きに仕上げられています。
※「メビウスの輪」は、比喩で「無限の繋がり」を意味します。

銀座ダイヤモンドシライシ

銀座ダイヤモンドシライシ

5000点以上の高品質ダイヤモンドと数百種類ものデザインが揃うブライダルジュエリーブランド。「ふたりの愛をダイヤモンドに込め、カタチにする」という想いを貫き、品質や品揃えはもちろん、カップルの目線に合わせた親身な対応、購入後の充実したアフターサービスでふたりをサポート。デザイン、価格は希望に合わせて選べる「セミオーダーシステム」で叶えられるから安心。結婚が決まったらリング選びのスタートにまず訪れて。

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ