スマイルプロポーズ > ブライダルジュエリー > 結婚指輪 > Clair de Lune(クレアドルーン)

Clair de Luneクレアドルーン
ブライダルジュエリー一覧へ

結婚指輪(マリッジリング)

Clair de Lune(クレアドルーン)

  • Clair de Lune(クレアドルーン)
■ Price
Men's ¥148,000 / Lady's ¥136,000
■ リングの対応サイズ
Men's 10.5 - 19.5 / Lady's 3.5 - 14.5
※サイズの下限・上限については、お客様のお指のサイズに合わせて、20号や25号・・・などといったサイズでも対応が可能な場合があります。詳細や料金に関してはお店にてお問い合わせください。
■ 追加オプション
ナノジュエリーコートシークレットストーン(Bonne fortune)レーザーフォントサービス
■ アフターサービス
ブライダルジュエリー永久保障サービス

さらに詳しいデザインポイント

Cleir de lune ~月の光~

♦ デザインコンセプト

デザインコンセプトヨーロッパの街並を美しく包み込む夕暮れ
約束を交わす2人を知っているのは空で静かに輝く月だけ。
このリングは、恋人たちの約束を交わす瞬間や
プロポーズの情景をイメージし形にしました。
風にゆらめく水面に月明かりが、ゆらゆら、きらきらとした光を放つ、輝かしい情景をイメージしています。
マリッジリングは水面に反射する月の輝きを表しています。
やわらかくゆれる波が幸せな2人を包み込みます。

(リングを見せるポイント)
リング全体で「月」を、石座は「三日月」を表現しています。


♦ エンゲージデザインのこだわりポイント

・空間を広くとり、石座が宙に浮く形になっています。『空に浮かぶ月』を表現しています。
・センターダイヤ石座の裏には、ダイヤ型に穴があいており『月の輝き』をイメージしています。
・サイドメレの石座にもダイヤが宙に浮いているようなセッティングをしており、それぞれのダイヤモンドが最大に輝きを放ちます。
・石座の高さのバランスを大切にして、ダイヤモンドのシルエットが全て見えるよう工夫されています。


♦ マリッジデザインのこだわりポイント

・Men's Ring
・黄昏時の落ち着いた時間をイメージし、女性を包み込む男性らしさを表現しています。


・Lady's Ring
・リングのラインは、三日月の形に見えるような緩やかな曲線に仕上げています。
・中心のダイヤモンドは満月を表しており、両サイドの2石は、お2人を表しており、満月がお二人の未来を明るく照らす、という想いが込めています。
・サイドからみると、ダイヤモンドだけが見えるように、爪を抑えています。
・エンゲージリングと重ねたときには、エンゲージのセンターダイヤが満月を表し、マリッジリングはその輝きによって幸せが満ちていくようなイメージで配置されています。
・センターダイヤ石座の裏には、ダイヤ型に穴があいており『月の輝き』をイメージしています。


♦ 加工のこだわりポイント

メンズマリッジのブラックダイヤについて
もともと小さなスペースにメレダイヤを留めるのが難しい。
ダイヤモンドを斜めにしてリングに入れ、少しずつ角度を調整しながら水平にし、留める。
できるかぎり、ダイヤを大きくすっきりと見せるよう工夫されています。着け心地にも影響が出ないよう工夫されています。

メンズマリッジのつや消し加工について
「ダイヤモンドポイント」という工具でつや消しをしており、ホーニング、ヘアラインとは違ったつや消しとなっています。
ダイヤモンドポイント・・・先端にダイヤの粒子をつけて、それを回転させながらリングに押し付けてつや消しをする方法。

エクセルコ ダイヤモンド

エクセルコ ダイヤモンド

米国の格付け機関に「世界No.1のダイヤモンドブランド」と認定されたエクセルコ。本拠地は、世界中のダイヤ原石が集まる聖地・ベルギーです。19世紀末にダイヤの研磨工場を設立した初代のアブラハムから、代々ダイヤ研磨の発展に携わってきたトルコウスキー家。その7代目ジャン・ポールが、1994年に設立した歴史あるブランドです。ダイヤモンドの品質を決める4C(カラー、クラリティ、カラット、カット)のすべてにおいて高く評価され、英国・ベルギー王室にも愛されています。

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ