スマイルプロポーズ > ブライダルコラム > VOL.29 プロポーズ男子の基礎知識

VOL.29 プロポーズ男子の基礎知識
住む場所はどうする? 遠距離恋愛から結婚を目指すカップルへブライダルコラム一覧へ

VOL.29 住む場所はどうする? 遠距離恋愛から結婚を目指すカップルへ のイメージ

遠距離恋愛で愛を育み「そろそろ結婚を……」と意識し始めると、次の課題として挙がるのが、二人で住む場所をどこにするかということです。
今回は、遠距離恋愛から結婚を目指すカップルに向けて、結婚後に住む場所をどのように決めればいいのか、その考え方のヒントをご紹介します。

お互いで話し合うことが大切!
お互い話し合うイメージ

一般的には「結婚すると女性が男性の住むところへ移り住む」という形がなんとなく定着していますが、必ずしも女性が今までの生活を変えなければいけないという決まりはありません。
二人でしっかりと話し合い、今の生活を変えてもいいのかそれとも変えたくないのか、変えた場合どのようなライフスタイルを築いていくのかなど、あやふやにしないできちんと決めておくことが大切です。

家族や友達、知り合いが近くにいることの安心感
近くにいる安心感のイメージ

知っている人が誰もいないところに移り住むとなれば、不安を感じるのは当然です。特に女性にとって住む土地はかなり重要視する点でもあるでしょう。
 
たとえば子どもができて家族が増えた時、支えになってくれる人が配偶者以外にいてほしいということを条件にする人も少なくありません。
将来のことも見据え、「家族」にとって心地よく住める場所を選びたいところです。

仕事に通えるかどうかも重要なポイント
仕事で伝えるイメージ

「知っている人がいるところを選ぼうとすると、通勤などに支障が出る」という場合は考えものです。
仕事をしなければ生活していくことはできません。職場に通いやすい環境かどうか、ということについてもしっかりと考えるべきでしょう。
通勤時間と勤務時間、そして家族と過ごす時間など、さまざまな面から考えてみましょう。

どこかで妥協することも必要に
結婚するにあたって妥協も必要のイメージ

遠距離恋愛からの結婚の場合、結婚後に住む場所に関してはどうしてもどちらかが妥協しなければいけない部分が出てきます。
女性男性ともに、相手の住む場所に行くために今の仕事を辞めなければならない場合は、新しい地での転職という人生に大きく影響する問題に直面しなければなりません。
それでも一緒にいたい、生活を共にしたいという気持ちが大きくなれば、自然と着地点が見えてくるはずです。仮にいずれかが移住することになったとしても不満をため込むことがないように、二人で納得がいくまで話し合いましょう。

ブライダルコラムの新着記事

ブライダルコラムの新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ