スマイルプロポーズ > > 海外プロポーズ事情 > vol.4 イタリアのプロポーズ

vol.4 イタリアのプロポーズプロポーズコラム一覧へ

イタリア人の恋愛観について
イタリア人の恋愛観について
恋愛の国と言われるぐらい恋愛に積極的なイタリア人。大方のイメージ通り、気に入った人がいたらとりあえず声をかけるお国柄です。
声のかけ方もシンプルで「素敵ですねお嬢さん。一緒に食事しませんか?」など、感じたことをストレートに言うそうです。
もしその際に女性がNGを出してもしつこくナンパするという事はなく、気持ちを切り替えてすぐ次へ行くという、かなり恋愛に関して行動的な国と言えます。そして恋人同士になった場合、とにかく男性は女性を喜ばせようとします。その喜ばせ方もシンプルかつロマンティックなものになります。
イタリアでは恋愛に関しては気持ちをストレートに伝える事が大切とされるため、複雑な駆け引きなどはしないようです。また、他の国と違う所としては年の差カップルの多さが挙げられます。
理由は簡単で、好きなら年齢は関係ないという恋愛観の人が多いためです。イタリアは本当に自由な恋愛ができる国といえるでしょう。
イタリア人のプロポーズについて
イタリア人のプロポーズについて
恋愛に積極的なイタリア人ですが、意外にも結婚に関してはとても慎重です。その背景には、国民の95%が信仰しているカトリックの教えにあります。
カトリックでは離婚はご法度とされているため、イタリアではつい40年前まで法的に離婚を禁止されていました。
現在では離婚することが出来ますが、特別な事情が無い限り法的に離婚をする条件として3年間の別居期間が必要となります。
これも、別居期間にお互い冷静に考え直し、離婚を留まるように法的に促しているとも言えるでしょう。そのため5~10年とかなり長い期間同棲をし、本当に結婚をしても問題がない相手かをお互いに時間をかけて確認をするそうです。
また、それと並行して現在のイタリアの経済状況も影響しています。日本と同じく、イタリアでは長いこと不況が続いていて20~30代の人は経済的に厳しい状況が続いているそうです。そのため30歳を過ぎても実家暮らしの人も多くいます。そういった歴史や経済の事情があるため結婚には慎重になるそうです。そして気になるプロポーズの言葉ですが、ロマンチックなイメージとは逆で、とてもシンプルな言葉でプロポーズをする事が多いそうです。
これも結婚をシビアに考えているという背景があるためでしょうか。
子供ができても結婚しないというケースも多いという所から、結婚をどれだけ重く考えているかも伺えます。
イタリアの婚約指輪
イタリアの婚約指輪
イタリアと言えば世界的に有名なジュエリーブランドが数多くある国ですが、婚約指輪に関してはちょっと他の国と変わっています。
まず、先程述べたように結婚に慎重なため、婚約期間が他の国より長くなってしまうことが多いです。
そのため、婚約時にはシンプルな指輪を予め渡しておき、数年後の結婚時に改めて高価な指輪を買うそうです。
また、その際はイタリアの有名ジュエリーブランドなどで、職人にオーダーメイドをしてもらったりと、かなり贅沢な事をするそうです。
イタリア人女性は個性をはっきりと主張をしたいため、このようにオーダーメイドで作るのが一般的なんだとか。経済的に厳しい男性が多いなか、指輪にもお金がかかって、男性は大変みたいです(汗)
しかし女性を喜ばせる事に生きがいを感じる人が多いため、長年かけて貯金をし素敵な結婚指輪を用意するようです。
イタリアのウェディングドレス事情について
イタリアのウェディングドレス事情について
宗教的な事情もあり、イタリアでの結婚式はとても格式高いものとなります。
そのためウェディングドレスも真っ白で清楚なドレスが定番です。
特に、教会で式を挙げる場合だと長いヴェールやボレロを使い、できる限り肌の露出を少なくします。しかしやっぱりおしゃれの国イタリア、格式高いデザインのなかにも、ラメを入れたりレースなどを用いて細かい部分のデザインにこだわるそうです。
またお色直しという習慣が無く、ウェディングドレスのまま披露宴に参加し、そのまま夜のダンスパーティーにも参加するそうです。そのため材質やデザイン、着心地にこだわったウェディングドレスをオーダーメイドで作る人が多いそうです。そのためドレスをレンタルするという習慣は殆ど無く、何回も採寸をしてとっておきのウェディングドレスを作るそうです。
イタリアの結婚式の風習について
イタリアの結婚式の風習について
イタリアでは通常、新婦の故郷にて結婚式を行う風習があるそうです。
多くの場合は教会にて結婚の儀を行い、その後は披露宴という流れになります。
信仰心の強い方が多いため、教会では厳格に儀式が行われるそうです。その後新郎新婦は結婚のアルバムを作るために、教会を出て街中の名所や思い出の場所をプロのカメラマンと周ります。撮影が終わると、レストランを貸しきって行われる披露宴となります。
披露宴のスタイルは陽気なイタリア人ならではで、堅苦しいスピーチなどはなく皆で豪勢な食事とお酒を楽しむ場となっています。
そして夜になってくると、ミュージシャンの演奏の元、皆でダンスパーティーを楽しむそうです。
もちろん新郎新婦も参加し、参列者の前でダンスをして皆を盛り上げるそうです♪この披露宴は朝まで続く事が多く、主役である新郎新婦は一晩中踊ったり、参列者にお酒を飲まされたりとヘロヘロになってしまうそうです(笑)

海外プロポーズ事情の新着記事

海外プロポーズ事情の新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ