スマイルプロポーズ > > プレゼント&演出アイテム > 【ダイヤモンド講座】妥協しないためにはどう選ぶ?

【ダイヤモンド講座】妥協しないためにはどう選ぶ?プロポーズコラム一覧へ

【ダイヤモンド講座】妥協しないためにはどう選ぶ?イメージ

プロポーズといえば婚約指輪が欠かせませんが、その婚約指輪に欠かせないものといったらダイヤモンドですよね。キラキラと輝くダイヤモンドは多くの女性を魅了し、手元を美しく華やかに演出してくれます。
しかし、実際にダイヤモンドを着けた婚約指輪を購入するとなると、どういうことに気を付けて選べばいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。
普段からよく慣れ親しむようなものではないため、知識や選び方を知らないという方は多いことでしょう。そこで今回は、婚約指輪購入を考えている方に向けて、ダイヤモンドの上手な選び方をご紹介いたします。最高品質のダイヤモンドを手に入れて、永遠の輝きをゲットしましょう!

ダイヤモンドを上手に選ぶには?

「ダイヤモンド」ときくと、それだけで高級なイメージを抱きがちですが、実は細かくグレードが決まっています。
4Cと呼ばれる「カラット(重量)」「クラリティー(透明度)」「カラー(色)」「カット(研磨)」という4つの判断基準からダイヤモンドのグレードが決まるのです。
グレードが上がれば上がるほどダイヤモンドの輝きは美しくなり、価格も上がっていきます。

そして、この4Cの中でもとくに重視されているのが「カット」です。ダイヤモンドの輝きはカットで決まるといわれているほど、とても重要なポイント。
クラリティーやカラーなどのグレードが多少落ちてしまっても、カットさえよければダイヤモンドは輝くといわれているほどなのです。より輝き、美しいダイヤモンドを選ぶためには、とくにカットにこだわることが大切です。

ダイヤモンドの流通経路のチェックを

ダイヤモンドの流通経路

より高品質で美しいダイヤモンドを適正な価格で手に入れるためには、流通経路にも注目することが重要なポイントです。
通常ダイヤモンドは、さまざまな業者やメーカーのもとを経て市場に出回り、このようにたくさんの人の手を渡ったダイヤモンドは、値段が向上してしまいます。
一方、ダイヤモンドの仕入れから加工、製造、販売まですべてを自社で行っているブライダルジュエリーショップであれば、中間のコストを省くことができるので、高品質なダイヤモンドを他よりも手頃な価格で手に入れることができるのです。
また、原産国や輸入元を明かしていることも安心できるポイントとなります。

ダイヤモンドの新しい品質評価「サリネ・ライト」

ダイヤモンドの新しい品質評価「サリネ・ライト」

すでにお話ししたとおり、ダイヤモンドのグレードは4Cという基準で決まりますが、これとは別に、とくに輝きに特化して鑑定をしている「サリネ・ライト」というものがあります。
ダイヤモンドの「明るさ」「分散光」「煌めき」「光の対称性」の4つの基準で測定して、総合的な評価を決めるのです。サリネ・ライトで鑑定されたダイヤモンドは、より優れた輝きが保証されます。

婚約指輪のダイヤモンドは美しい輝きを放ちます

ダイヤモンドが世の女性を虜にする最大の理由は、美しい輝きです。ダイヤモンドの美しさと永遠の輝きは、幸せと愛の象徴でもあるダイヤモンドを着けた婚約指輪にふさわしいもの。これからの2人の幸せいっぱいの未来をキラキラと輝き照らし続けてくれるでしょう。
ダイヤモンドの購入をする機会は一生にそう何度もあることではありません。とくに婚約指輪の購入は人生で一度のみ。妥協や後悔なく選ぶためにも、今回ご紹介したことをぜひご参考にしてくださいね。

プロポーズ+αアイテムの新着記事

プロポーズ+αアイテムの新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ