スマイルプロポーズ > > プレゼント&演出アイテム > 色で意味が変わる! バラに想いを込めたプロポーズ

色で意味が変わる! バラに想いを込めたプロポーズプロポーズコラム一覧へ

色で意味が変わる! バラに想いを込めたプロポーズのイメージ

プロポーズにもうワンアイテムプラスしたいときにおすすめなのが花束です。
特にバラの花は、情熱的で豪華な印象がプロポーズのシーンにぴったり。
「プロポーズの想いをバラの花に込めたい!」という人もいるのではないでしょうか。
実はバラの花は色によって意味が異なるので、選ぶときは慎重に。
色別にバラの意味を知って、プロポーズにふさわしいものを選びましょう!

やっぱり赤! 赤いバラは愛の象徴

赤いバラ

「バラと言えば赤」と言っていいほど、もっともポピュラーでなおかつ豪華なイメージのあるのが赤いバラです。
花言葉は「愛」「あなたを愛します」「情熱」「貞節」「私を射止めて」など、愛と情熱にあふれたメッセージが強いことが特徴です。
まさにプロポーズのシーンにふさわしい色ですね。

ピンクは愛らしくキュートな女性にぴったり

ピンクのバラ

赤は情熱的すぎる、彼女にはもっと柔らかい色が似合うという場合は、ピンクのバラがおすすめです。花言葉は「温かい心」「幸福」「感謝」「恋の誓い」「満足」など、温かみのある言葉が多いです。

純粋な気持ちを表すなら白もおすすめ

白いバラ

何色にも染まらない色であり、何色にも染まる色でもある白は、純粋な気持ちを表現したいという人におすすめです。
花言葉は「純潔」「無邪気」「相思相愛」「約束を守る」「心からの尊敬」など、清い気持ちを込めた言葉ばかりです。
ほかの色と組み合わせるのもおすすめですよ。

活発な女性には黄色のバラも

黄色のバラ

黄色のバラというと父の日のイメージがありますが、プロポーズにもおすすめです。
見るだけで元気になる黄色は、活発な女性にぴったりです。
花言葉は「献身」「可憐」「愛の告白」「平和」「あなたを恋します」などです。
黄色と言っても落ち着いたクリーム色などもあるので、イメージに合わせて選ぶことができます。

本数によってもメッセージが変わる!

バラの花をプロポーズに使うなら、贈る本数にもこだわりたいところ。
実は本数によってメッセージが変わるので、自分の想いをバラの数に込めてみてはいかがでしょう。
 
1本―   あなたしかいない
2本―   この世界は2人だけのもの
3本―   愛しています
4本―   愛する気持ちは死ぬまで変わらない
5本―   あなたと出会えてよかった
6本―   あなたに夢中
7本―   ひそかな愛
8本―   感謝
9本―   ずっと一緒にいよう
10本―  かわいいあなた
11本―  最愛
20本―  ひとひらの愛
40本―  真実の愛を誓います
99本―  永遠の愛を誓います
100本― 100%の愛
101本― これ以上の愛はない
108本― 結婚してください
365本― 毎日あなたがいとおしい
999本― 生まれ変わってもあなたを愛する

以上、バラの花の色や本数の持つ意味をご紹介しました。プロポーズの際にバラの花束を贈ろうと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

プロポーズ+αアイテムの新着記事

プロポーズ+αアイテムの新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ