スマイルプロポーズ > > プロポーズ・結婚にまつわるQ&A > Q&Aその3~各種手続きについて~

Q&Aその3~各種手続きについて~プロポーズコラム一覧へ

プロポーズ・結婚にまつわるQ&A

プロポーズや結婚は一生で一番大きなイベントと言えます。
そのイベントを成功させるために、なかなか知ることが出来ない
「プロポーズ・結婚にまつわる情報」をQ&A形式で紹介したいと思います。

婚姻届の書き方について

Question
婚姻届を書くときは何に注意をすればいいのでしょうか?
Answer
あまり知られていないですが、婚姻届には2名の保証人のサインが必要になります。 通常ですと両家の父親にサインを頼むケースが多いため、入籍の日に慌てないよう予め前もってもらっておき、サインをお願いしておくといいですね。 また、その際に保証人の捺印が必要になるのですが、この時に自分たちと同じ印鑑を使わないように注意してください。 後は婚姻届の提出は、365日24時間好きな時に受領してもらえます。 そのため、記念日にこだわるカップルの場合は日付が変わった瞬間、0時に提出する事もあります。 なお、提出するのは本人でなくても可能なので、結婚式当日に婚姻届を提出したい場合などで役所に行く時間がない場合は代理人に頼んでもいいでしょう。 ただ、婚姻届に不備があると受領してもらえないため、どうしても特定の日に提出したい場合は、予め一度役所へ作成した婚姻届を持って行き、事前に不備が無いか確認してもらうといいですね。

婚姻届提出と新婚旅行について

Question
結婚式当日に婚姻届を提出する予定なのですが、式の翌日から新婚旅行に行く予定です。この場合、苗字が変わってしまいますがパスポートなど問題ないのでしょうか?
Answer
このような場合だとパスポートを書き換える時間がないので、そのままのパスポートで海外旅行へ行って問題ございません。 ただ、その際にはパスポートに記載されている名前と、チケットに記載されている名前が一致するよう、新婚旅行の予約を旧姓で行うよう注意してください。 万が一パスポートの名前とチケットの名前が異なっていると、飛行機に乗ることができなくなり、せっかくの新婚旅行が台無しになってしまいます。 殆どの場合は新婚旅行を手配してくれる会社が注意してくれるのですが、稀にあるケースですので、本人同士もしっかり確認するようにしてください。 また、この場合は帰国後速やかにパスポートの変更届を出してくださいね。

海外で挙式する場合の婚姻届について

Question
海外で挙式をする予定なのですが、この場合はいつ婚姻届を提出すればいいのでしょうか?
Answer
基本的には事前に日本の役所に婚姻届を提出し、入籍を済ませることになります。 ただ、リーガルウェディングと言って、その国の法律に則り現地の役所へ婚姻届を提出し、帰国後日本の役所に海外で貰った結婚証明書を提出するスタイルもあります。 その場合だと、事前に日本で婚姻届を提出してしまうと海外での挙式自体ができなくなるため、注意してください。 また、どちらの場合も行く国の法律によって変わってくるので、余裕をもってかなり前もった段階で海外挙式の手配会社に連絡をし、手順を聞いておくといいですね。 海外で挙式する人は最近増えていて、海外挙式を夢見ている人は多いと思いますが、手続きに関してはかなり細かくなっているので、もし海外挙式をする予定の方がおられましたら、挙げる予定の国の法律やスタイルをしっかりと事前に調べておくといいでしょう。

その他の手続きに関して

Question
婚姻届を出した後は、どういう手続をすればいいの?
Answer
婚姻届を出すと、晴れて法的に夫婦として認められます。 ただ、手続きはこれだけではありません。 特に女性の場合は苗字が変わるため、様々な手続きをしなくてはいけません。 戸籍の変更、国民年金の手続き、免許証の書換といった役所的な手続き以外にも、クレジットカードや口座の名義変更、携帯電話などの契約者名変更などなど。 特に最近だと、各種ポイントカードの会員登録や、通販サイトやFacebookのようなSNS等の、ネットのアカウントなど個人情報を登録しているものが増え、それぞれで改姓手続きを行わなくてはなりません。 ですので、混乱しないよう一度自分が入会しているサービスを洗い出したり請求書を集めておいてリストアップしておくといいですね。

プロポーズ・結婚にまつわるQ&Aの新着記事

プロポーズ・結婚にまつわるQ&Aの新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ