スマイルプロポーズ > > 逆サプライズ 逆プロポーズ > 女性からの「逆プロポーズ」を成功させるには?

女性からの「逆プロポーズ」を成功させるには?プロポーズコラム一覧へ

女性からの「逆プロポーズ」を成功させるには?

男性からのプロポーズを待つだけなんて今の時代にそぐわないと考えて、「逆プロポーズ」を行う女性が増えているようです。
たしかに、結婚は男女双方にとって大切な人生の一大イベント。男性まかせにしておくなんてもったいないのかもしれません。逆プロポーズを成功させるために知っておきたいことについてお伝えしていきます。

逆プロポーズに対する男性の気持ち

逆プロポーズに対する男性の気持ちイメージ

逆プロポーズをするには勇気が必要ですよね。「受けいれてもらえなかったらどうしよう」と不安になる人は多いことでしょう。男性は、女性からのプロポーズを迷惑に感じるのでしょうか?
彼が結婚に対して前向きなイメージを抱いているならば、逆プロポーズがこの上もなく喜びにあふれたものとなる可能性は高くなるかもしれません。もしかしたら、恋人から結婚を期待されていることは荷が重いと感じる男性もいるかもしれません。しかし、学生同士ならまだしも社会人同士、それも結婚適齢期にあたる年齢ならば、愛し合っているのに結婚を考えない関係は不健全だと考えることもできます。
とはいっても、出会ってすぐに突然逆プロポーズされたら、男女問わず困惑しますよね。出会って間もないころは、結婚に対して前向きなイメージを持っているという点をアピールするに留めておく方が良いかもしれません。

逆プロポーズのセリフやタイミングは?

逆プロポーズのセリフやタイミングイメージ

結婚後10年、20年と月日が経つと、「プロポーズの言葉の細かいニュアンスまでは覚えていない」というカップルも少なくありません。凝ったセリフを言うよりも、結婚したいと思った素直な気持ちを自分の言葉で伝えることが重要だと言えそうです。

逆プロポーズのタイミングは、人それぞれですが、結婚を考えたタイミングと同じでもいいかもしれません。なぜ結婚したいと思ったのか、なぜこの相手でなければいけないのかという点を考えると、おのずとプロポーズのセリフやタイミングが見えてくるかもしれません。昇進や転職をプロポーズのきっかけとしてもいいですし、引っ越しをきっかけにするのもいいかもしれませんね。

逆プロポーズで注意したいこと

逆プロポーズで注意したいことイメージ

長く付き合っているカップルの場合、女性の方は結婚を考えていても、男性の結婚に対する関心が薄いというパターンがあります。そんなとき、逆プロポーズすべきなのでしょうか?
結婚に対して腰が重い男性には、なにか結婚をためらうような事情があるのかもしれません。仕事面での葛藤、介護せねばならない身内がいる、結婚生活を送る自信がないなど、さまざまな理由が考えられます。結婚話に対するリアクションが薄いと、つい「なんで結婚できないの?」「いつまで待てばいいの?」と、責める気持ちがわいてしまいがちですが、責めるよりも先に彼氏が結婚に対してどんな考え方を持っているのかをよく知ることが大切です。
男性の気持ちを理解したうえで、逆プロポーズをするのがいいかもしれません。

の新着記事

の新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ