スマイルプロポーズ > VOICE > 時代は変わった!? 男女500名の「結婚に関する意識」最新事情!

時代は変わった!? 男女500名の「結婚に関する意識」最新事情!VOICE一覧へ

結婚に関する意識のイメージ

最近では「〇〇婚」という言葉をよく耳にしますが、時代と共に結婚に関する意識にも変化が起こっていることが分かりました。
最近のカップルの結婚への意識は一体どのようなものなのでしょうか。
ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」が行った、20~39歳の既婚・未婚男女500名を対象にしたインターネットアンケートの結果をもとに、世の男女が感じている結婚への意識についてご紹介していきます。

結婚を考えたとき「式場」と「結婚指輪」どっちを先に選ぶ?

結婚式場のイメージ

未婚男女250名を対象として行った「結婚を考えたとき、式場と結婚指輪のどちらを先に選ぶか」という質問に対し、「式場選び」と答えたのが36.8%、「結婚指輪選び」と答えたのが63.2%という結果になりました。
このことから、多くの男女が結婚指輪に重きをおいていることが分かります。

一方、既婚男女250名に同じ質問をしてみたところ、「式場選びが先」と答えたのは39.2%、「結婚指輪が先」と答えたのが60.8%という結果になり、未婚既婚者共に「結婚指輪のほうを先に選ぶ」割合が圧倒的に高いことが判明しました。

しかし、未婚者のほうが「結婚指輪選びを先に行う」ことを支持していることから、最近はとくに「式場」よりも「結婚指輪」への関心が高くなっていることが伺えます。
時代の流れと共に、結婚式のことを決めるよりも先に「まずは結婚指輪を選ぶ」といったように変化しているのです。

近頃よく聞く「〇〇婚」への理解度はどのくらい?

最近では、金銭的な理由やタイミングの関係から「結婚式を挙げない」というカップルが増加していることから「ナシ婚」という言葉をよく耳にするようになりました。
また、ウェディングドレスやタキシードを着て、写真撮影だけは行うという「フォト婚」というものも流行っており、挙式の代わりに写真で思い出を残すという新しい結婚スタイルができあがっています。

そして、この「ナシ婚」や「フォト婚」に対してどのくらいの認知度があるのかをアンケートで集計したところ、「ナシ婚」は約3割、「フォト婚」は約4割という結果になりました。
さらに、これらの新しい結婚スタイルに「共感する」と答えたのは約6割で、人々から高い割合で支持されていることが分かります。
共感すると回答した理由は、「金銭的に挙式の実施が難しい」というものが1位となり、一方共感しないと回答した理由で1位になったのは「挙式をしないと、結婚した気分にならない」といったもの。
不況が続くこの時代だからこそ、金銭的な理由で「〇〇婚」を理解する人々が増えているのかもしれません。

女性の憧れプロポーズ! 最も重要視しているものとは?

結婚にまつわることに関して、あなたが行ったものは何ですか?の結果グラフ

「プロポーズされる際に重視するポイント」に関しての質問を女性にぶつけたところ、注目の第1位は「リングのデザイン(46.4%)第2位は「タイミング(31.2%)」、第3位が「シチュエーション(26.8%)」となりました。
プロポーズというと、場所選びやムード作りに必死になる男性が多いものですが、実は約半数の女性が「リングのデザイン」を重視しているのです。
一瞬のように過ぎ去ってしまうプロポーズの瞬間よりも、一生愛用していくリングのデザインのほうを重要視するのは、ある意味有意義だといえるでしょう。

二人が仲良く将来を進んでいくイメージ

時代が変わっていくのと共に、結婚式の形式や意識も変化していますが、はやり結婚指輪に対しての思い入れはいつの時代も変わらないもの。
夫婦の証として身に着ける結婚指輪は、2人の生涯の宝物になります。
特別な結婚指輪との運命の出会いを果たして、新たな門出を祝いましょう。

プロポーズに関する調査の新着記事

プロポーズに関する調査の新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ