スマイルプロポーズ > VOICE > 男女で違いがある!? 夫婦間で「愛を感じる瞬間」とは?

男女で違いがある!? 夫婦間で「愛を感じる瞬間」とは?VOICE一覧へ

夫婦で愛を感じる瞬間のイメージ

夫婦である以上、いつまでも愛と絆を大切にしていきたいものですよね。しかし、夫婦間で「愛を感じる瞬間」には男女に違いがあることをご存知でしょうか。
ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」が行ったインターネットアンケートをもとに、夫婦の幸せな結婚生活について詳しく見ていきましょう。

配偶者からの愛情を感じる瞬間は
「さりげない日常の優しさを感じたとき(65.4%)」(ブライダルジュエリー専門店「銀座ダイヤモンドシライシ」調べ)

20~59歳の既婚男女500名を対象にしたアンケートで、「あなたはどのようなときに配偶者からの愛情を感じますか?」という質問を実施しました。
すると、1位となった回答は「さりげない日常の優しさを感じたとき」というものに。これは男女ともに第1位で、2位とは圧倒的な差をつけました。
普段の生活の中に隠れている何気ない優しさに相手からの愛情を感じ取っているというのは男女共通の意見のようです。

2位以降の回答には男女で違いがある!?

食事を作ってくれるイメージ

1位の結果は男女共に同じものでしたが、2位以降の回答には違いが出ています。
男性の意見で2位となったのは「食事を作ってくれたとき(44.8%)」、女性の2位は「ありがとうと言われたとき(40.9%)」。
男を掴むには胃袋を掴めという言葉があるように、手料理に愛情を感じる男性は多いようです。やはり男性は女性の手料理に弱いということが分かります。
一方、女性は男性の行動や態度よりも、言葉による部分に愛情を強く感じるという結果に。
声に出して感謝の気持ちを伝えることで、より深く夫婦の絆を感じることができるというのは女性らしい意見といえるでしょう。

「ブライダルジュエリー」を大切にしていることで愛が伝わる!

ブライダルジュエリーを大切にするイメージ

夫婦の証として、常に身に着けるブライダルジュエリー。
「ブライダルジュエリーを、メンテナンスなどをしながら大切に使ってくれていると、愛を感じますか?」という質問に対して、全体の8割の方が「愛を感じる」と答えました。
夫婦の宝物ともいえるブライダルジュエリーを大切に扱うことは、2人の関係や思い出を大切にしているということに繋がるのです。
長く身に着けているとどうしても傷や汚れが目立ちますが、メンテナンスによってキレイな状態を保つことで、いつまでも結婚当時のような初々しい気持ちを思い出すことができます。ブライダルジュエリーは、夫婦を象徴する大切なアイテムなのです。

ブライダルジュエリーのメンテナンスで夫婦円満を目指して

ブライダルジュエリーをメンテナンスするイメージ

結婚生活も長くなると、ブライダルジュエリーには傷や汚れ、ときには凹みなどの変形が起こってしまうこともあります。
普段はなかなか目がつきにくい部分ではありますが、夫婦の宝物であるブライダルジュエリーを長く愛用するためには、メンテナンスが欠かせません。
アフターサービスのメンテナンスを利用して、購入当時の輝きを取り戻しましょう。メンテナンスから返ってきた美しいブライダルジュエリーを身に着けることで、結婚生活を新たな気持ちで再スタートすることができます。結婚記念日などを期に、メンテナンスを考えてみてはいかがでしょうか。

同じ時を過ごし、人生を共に歩んでいく夫婦がいつまでも仲良くいるためには、お互いを思いやることと、ブライダルジュエリーのメンテナンスが重要なポイントであることが分かりました。2人の愛を大切にして、夫婦円満を目指しましょう!

プロポーズに関する調査の新着記事

プロポーズに関する調査の新着一覧へ

プロポーズに贈りたいリング

ブライダルジュエリーをもっと見る

婚約指輪サプライズプロポーズ、彼女と一緒に選びたいアナタへ

婚約指輪をもっと見る

Pocket

ページトップ