vol.3 ベルギーのプロポーズ

vol.3 ベルギーのプロポーズのイメージ

エクセルコダイヤモンド ブランド代表兼マスターカッター ジャン・ポール・トルコウスキーさん

 

あなたのプロポーズは?

妻とは6年交際しましたが、人生を共に歩んで行きたいと思い、プロポーズすることにしました。
私は当時、まだ21歳でした。
私はプロポーズとして、2人の絆が永遠に続くよう、自然からの最高の贈り物 -ダイヤモンドの原石- を彼女に贈ることにしました。
父が教えてくれたトルコウスキー7代の技術を駆使し、愛を込めて、自分一人で研磨から仕上げまで手がけました。
愛が私に、二人の結婚を祝うダイヤモンドを作り出す力を与えたのです。
不安と愛を胸に、私は自分の贈り物を、彼女に渡しました。
プロポーズは受け入れられ、妻は19年たった今も、そのダイヤを身につけてくれています。