金沢の冬を楽しむ!プロポーズにもおすすめなデートスポット

金沢の冬を楽しむ!プロポーズにもおすすめなデートスポットのイメージ

石川県金沢市では、能登半島の絶品グルメや町茶屋街の情緒ある風景など、日本を代表する観光スポットが目白押しです。冬の金沢をカップルで訪れるなら、一味違ったロマンチックな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?
今回はカップルで冬の金沢を訪れるなら外せないデートスポットをご紹介します。

 

金沢市の玄関口JR金沢駅「鼓門&もてなしドーム」

金沢の冬を楽しむ!プロポーズにもおすすめなデートスポットのイメージ
金沢の玄関口、JR金沢駅の駅前には、寄木細工のようなデザインの「鼓門」がそびえたちます。また駅を出てすぐ上を見れば、3000枚のガラスと6000本のアルミ合金からなる「もてなしドーム」が金沢を訪れた人を迎えます。
もてなしドームは北陸の雪や雨を避ける傘をイメージして造られており、実際にドーム状に降り注いだ雨水は鼓門の中を通る排水設備から排出されるという日本らしい配慮がなされています。
堂々とした佇まいとガラス細工のような美しさが評価され、2011年にはアメリカの旅行誌「トラベル&レジャー」で「世界で一番美しい駅14選」のうち6位を獲得しました。昼間は冬の高い空を見上げ、夜になったらダイヤモンドのようなライトアップを楽しめる、観光都市金沢を象徴するようなモニュメントです。

 

場所:JR金沢駅前

〒920-0858 石川県 金沢市 木ノ新保町 1番1号

 

 

雪吊りと金箔イルミネーション武蔵交差点「金箔きらら」

金沢駅の南東にある武蔵エリアは、古くから“武蔵ケ辻”と呼ばれ交通の要衝になっていました。そんな武蔵交差点にあるモニュメント「金箔きらら」は、金沢の魅力が詰めこまれたデートスポットと言えるでしょう。
金箔きららは、雪吊りを模した屋外装飾におよそ2300枚もの金箔をあしらった屋外装飾です。12m、8m、6mのモニュメントは夕方になるとライトアップされ、黄金色の暖かな光を放ちます。金沢文化がぎゅっと詰まった、武蔵エリアを代表する見どころスポットと言えるでしょう。

 

場所:武蔵ケ辻(近江町市場周辺)

〒921-8061 石川県金沢市武蔵町15

 


定番スポットも冬は一味違う「兼六園」雪吊りライトアップ

金沢の冬を楽しむ!プロポーズにもおすすめなデートスポットのイメージ
日本三名園にも数えられる「兼六園」ですが、冬になると普段とは一風変わった情緒を味わうことができるのです。
11月頃から毎年実施される雪吊りは、庭園内の樹木が雪の重みで折れてしまうのを防ぐために実施される北陸の冬支度です。大きな柱を一本立てて、そこから円錐状に縄を張って枝に結びつけており、冬季は17時半を過ぎるとライトアップされます。
光のテントのような雪吊りが雪化粧の兼六園に浮かび上がるようすは、冬にしか見ることができないロマンチックな光景です。

 

場所:兼六園

〒920-0936 石川県金沢市兼六町1

 

 

情感たっぷりの金沢の観光スポットも、カップルで訪れればさらにロマンチックな場所に早変わりします。特に冬になるとライトアップイベントも多いので、二人っきりの時間を楽しんだり、プロポーズを申し込んだりするのにもピッタリですね。