プロポーズするならやはりチャペルで!厳かな場所で愛を誓おう

プロポーズするならやはりチャペルで!厳かな場所で愛を誓おうのイメージ

さまざまなアイディアで彼女にサプライズプロポーズをする人が増えています。しかし、サプライズプロポーズは1人で準備するのはなかなか難しく、また彼女にバレないように進めるのも大変な作業です。
「自分ひとりでサプライズを演出するのは向いてないかも……」なんて思う方もいるでしょう。
そんな方だけでなく、「思いを真摯に伝えたい」という方にもおすすめなのがチャペルでのプロポーズです。
ここでは、チャペルでプロポーズを行う際のポイントや注意点についてご紹介します。

 

チャペルでプロポーズするということ

チャペルというと、厳かで神聖な場所というイメージがあるものです。
あまり親しみのない方にとって、チャペルは「結婚式で愛を誓う場所」と真っ先に思い浮かべる方も少なくないでしょう。そのような場所でのプロポーズは雰囲気もあり感動的で一生の思い出に残るはずです。
“告白”に嘘偽りないという保証がその空間から感じられるチャペルは、どんな人にとっても平等に特別な場所となるのです。


突然連れて行くのは要注意

プロポーズするならやはりチャペルで!厳かな場所で愛を誓おうのイメージ

 

彼女を特別驚かせる演出はしないからと言って、やはり突然チャペルに連れて行くのは違和感があるもの。
ある日突然「これからチャペルに行こう」と誘うと、その瞬間からプロポーズを勘ぐられてしまい、教会に着くまでの時間が不自然になってしまいます。
そこでおすすめなのが、レストランと併設されているチャペルでのプロポーズです。
チャペルに行くのが目的ではなく「レストランに行こう」と伝えることで彼女を自然にデートに連れ出すことができます。


レストランでディナーを楽しんでからのプロポーズ!注意点とメリット

・チャペルとレストランの両方を予約しよう

結婚式を行っているチャペルではレストランが併設されていることも珍しくありません。もちろん、この場合はチャペルとレストランの空きを確認して同時に押さえることが大切です。多少時間をずらしても問題はありませんが、食事してから1時間待ってチャペルに移動するのでは、雰囲気が台無しです。

 

・結婚式を行っている会場では後押ししてくれることも?

結婚式を行っているチャペルや会場では、感動的なプロポーズをサポートしてくれる場合があります。
たとえば、一般公開が終わった時間や、結婚式が行われない夜の時間帯は貸し切りにしてくれるケース。他にも、ディナーが終わった後、先にチャペルに移動して正装し、後からスタッフが彼女をチャペルに案内するなど、会場によってさまざまです。

プロポーズするならやはりチャペルで!厳かな場所で愛を誓おうのイメージ

 

チャペルでのプロポーズは、日常とは違った環境となるため記憶にも残りやすいでしょう。また、結婚式もプロポーズを行ったチャペルで行えば、そのチャペルは二人にとってかけがえのない場所となるはずです。
プロポーズの方法や場所で迷ったら、基本に立ち返ってチャペルの厳かな雰囲気に包まれながらのプロポーズがおすすめですよ。