雪を使って思い出のプロポーズにする4つのアイデア

雪を使って思い出のプロポーズにする4つのアイデアのイメージ

雪が生み出す白銀の世界は、周囲の環境を神秘的にしてくれて、プロポーズのシーンをよりよく演出してくれます。
そんな雪の日にするプロポーズのための4つのアイデアをご紹介しましょう。

 

雪国でプロポーズ

雪景色のキレイな街に2人で出かけ、プロポーズしてみましょう。
雪国出身以外の彼女であれば、雪化粧の施された景色は、ただそれだけでもグッとくるものです。
時間などに余裕があれば、海外の雪国へ旅行してプロポーズするのもおすすめです。プロポーズの言葉だけであっても、雪の情景が幻想的な雰囲気を生み出してくれるので、思い出に残るワンシーンとなるでしょう。

 

サプライズが苦手な方でも簡単にできる技

あまり手の込んだことをやっても、それをやっている段階で相手にばれてしまうケースも多いものです。
そうなってしまわないためにおすすめな、シンプルで簡単なプロポーズの方法があります。
降り積もった雪に「結婚したい」「結婚してください」と、ストレートなプロポーズの言葉を書いてみましょう。
言葉で言うよりも、彼女にとっては思い出となり、グッとくるものがあります。
一緒に記念撮影することで、一生の思い出にすることもできます。また、今の時代でいえば「フォトジェニック」「インスタ映え」するものともなりますので、写真映えにこだわる彼女にもぴったりです。

 

プチ雪だるまに指輪を…

雪を使って思い出のプロポーズにする4つのアイデアのイメージ

 

雪だるまを作って、それを使ってプロポーズするという方法があります。
雪だるまといっても、そんな大きなものではなく、手のひらサイズで良いのです。
この方法は色々ありますが、1つは、2つ雪だるまを作って、自分に見立てた方に指輪を仕込ませておき、雪だるまを彼女に壊してもらったりするのもありです。
雪だるまを壊すのに抵抗があるようでしたら、雪だるまをあらかじめ自分で作っておき、雪だるまの腕になる部分を枝にし、そこに婚約指輪をかけておくという方法もあります。
「雪だるまを作ったからよく見てみて」なんて言って、雪だるまに彼女を近づけ指輪を発見した後にプロポーズすれば、彼女にとっても良い思い出となってくれるでしょう。

 

雪にロマンティックな情景で指輪を

雪を使って思い出のプロポーズにする4つのアイデアのイメージ

 

手の込んだことをしなくても、雪を使って簡単にロマンティックな情景を作ることができます。
例えば、真っ白な雪が積もった場所にハート型をかたどるといった方法です。
その中に指輪を置くだけで、白い雪と指輪ケース色とのコントラストができて、その部分だけ輝き、幻想的な世界が出来上がります(この方法は指輪ケースの色を白以外のものにしておく必要があります)。
そこでプロポーズの言葉を背中から投げかけたり、欧米風にひざまずいて言ったりすれば、女性の心に響くでしょうし、思い出となるプロポーズシーンとなることでしょう。


雪は幻想的な雰囲気を生んでくれます。雪はあるだけでプロポーズをロマンティックに演出してくれるものですので、プロポーズをしようと考えている方は、ここで紹介したことを参考にしてみてください。