「プロポーズ記念日」を祝おう!プロポーズにおすすめの日とは

「プロポーズ記念日」を祝おう!プロポーズにおすすめの日とはのイメージ

プロポーズをする際、特別な意味を持てるように「日付」を意識するという人も少なくありません。また、「結婚記念日と同じように、プロポーズした日・された日を覚えておきたい」と婚約指輪の内側に刻印する方も大勢います。
そんな結婚記念日と同じくらい大切なプロポーズの日。特別な日を忘れないために、どんな日を選べばよいかと悩む方もいるでしょう。
ここでは、プロポーズの日を記念日として大切にしたい方に、プロポーズにおすすめの日をご紹介します。

 

定番だけどやっぱりうれしい誕生日

「プロポーズ記念日」を祝おう!プロポーズにおすすめの日とはのイメージ

 

男性がプロポーズする場合、彼女の誕生日を選ぶことが多いようです。誕生日を迎える度に、二人の歴史も積み重なるため実感しやすいでしょう。
また、彼女の誕生日は絶対と言っていいほど忘れないもの。つい、うっかりといったミスを未然に防ぐことができます。
しかし、誕生日と重ねるとお祝い事がまとめられてしまうために残念という意見もあります。恋人の意見や考え方をしっかり理解しておく必要があるでしょう。
少し変わった方法で「二人の誕生日の中間日にする」という方法もあります。これならば、二人の誕生日に関係しつつもお祝いもまとめられることもありませんね。


二人の思い出の日

「プロポーズ記念日」を祝おう!プロポーズにおすすめの日とはのイメージ

 

二人にとって大切な思い出の日にプロポーズをすることで、プロポーズの日もまたその思い出も風化させず、祝い続けることができます。
たとえば、「告白した・された日」や「初デートの日」などなど、過去の忘れられない思い出の日付にプロポーズをしましょう。
プロポーズ記念日となるだけでなく、二人の思い出を振り返る大切な日となるはずですよ。

 

 

季節の行事・イベントの日

クリスマスや七夕、バレンタインなど、伝説や逸話にちなんだ記念日に合わせるという方法もおすすめです。街ではイベント事も催されていますし、プロポーズにはうってつけのシチュエーションだと言えます。
カレンダーに記載されている記念日であれば、毎年忘れることはないですし、手帳などを見るたびに思い返すことができますよ。

「プロポーズ記念日」を祝おう!プロポーズにおすすめの日とはのイメージ

 

すでに結婚した方の中には、プロポーズの日を覚えていないという方も多くいるようです。ですが、せっかくのプロポーズですから、いつまでも思い返せるような日に、印象に残るシチュエーションで行いたいですよね。
1年365日という限られた日数の中で、二人で祝える記念日が増えるよう、「プロポーズの日」という記念日を作ってみてはいかがでしょうか。