サプライズ派?それともロマンチック派? 婚約指輪の渡し方5つ

サプライズ派?それともロマンチック派? 婚約指輪の渡し方5つのイメージ

プロポーズのシチュエーションは、男性にとってどんな風にしようか悩むところ。
彼女に喜んでもらえるプロポーズをしたいですよね。
そこで今回は、彼女が喜ぶ婚約指輪の渡し方の演出アイデアを5つご紹介します。
彼女の好みに合わせて、ぴったりの演出の参考にしてみてください。

 

(1)ロマンチック派ならリッチなレストランで!

ロマンチック派ならリッチなレストランで!のイメージ

 

「一生に一度のプロポーズ、ロマンチックな雰囲気の中で自分の想いを伝えたい!」という人は、定番ではありますがリッチなレストランでのプロポーズがおすすめです。
記念日やイベントなどに合わせてレストランを予約して、ド定番のプロポーズというのも女性にとってはうれしいものです。
乾杯の前に渡すのもいいですし、前もって相談しておけばデザート皿に指輪を乗せてくれたり、花束を預かってくれたりと演出のお手伝いをしてくれるレストランも多いです。

 

(2)二人のお気に入りの場所で

二人のお気に入りの場所でのイメージ

 

よく二人でデートに訪れた場所でのプロポーズもおすすめ。
ドライブデートが好きな二人なら、夜景を見に行ったときに渡すのもロマンチックです。
海を眺めながらゆったりした時間の中でのプロポーズも喜ばれるでしょう。
普段のデートと思わせておいて、実はプロポーズ! というのもサプライズ感があっていいですね。

 

(3)テーマパークでのプロポーズはいかが?

遊園地や水族館、有名テーマパークなどに遊びに行くのが好きな二人なら、テーマパーク内でのプロポーズも思い出になります。
一日思いっきり楽しんだ後に、「ちょっと休憩しようか」と声をかけて静かな場所に移動してからプロポーズをしましょう。
ゲストの多いテーマパークなら、周りからの祝福を受けることもできますね。

 

(4)ダミーの贈り物を用意!?

ダミーの贈り物を用意!?のイメージ

 

サプライズやロマンチックなことが苦手な人は、ダミーの贈り物を用意するのはいかがでしょうか。
結婚を意識した二人なら、彼女もプロポーズの気配を感じているはず。
あえて別の贈り物を用意しておいて、彼女に渡します。
「なんだ、プロポーズじゃないのか」と思わせておいたあとに、そっと指輪を渡しましょう。ぬいぐるみの首にかけておいたり、花束の中に忍ばせておくのもおすすめです。

 

(5)何気ない日常の中で渡すのもあり

プロポーズなんてかしこまったことは苦手、彼女もサプライズなど望んでいない、という場合は、何気ない日常の中で渡すのもおすすめです。
お家デートでDVDを見終わった後などに、「そういえば渡したいものがあったんだ」と普段通りの雰囲気の中で渡しましょう。派手なサプライズばかりがサプライズではありません。

 

以上、彼女が喜ぶ婚約指輪の渡し方の演出アイデアを5つご紹介しました。これからプロポーズしようと思っている方は参考にしてみてください。