「逆プロポーズ受けた!」こんなとき男子の正しい反応は?

「逆プロポーズ受けた!」こんなとき男子の正しい反応は?のイメージ

最近では女性から男性にプロポーズをする「逆プロポーズ」も少なくありません。
しかし、逆プロポーズが増えてきているからと言って、まだまだ「プロポーズは男性がするもの」という考えが一般的なのは確かです。
そんなこともあり、逆プロポーズを受けた際、男性側がその場の対応に困ってしまうというケースも起きることがあります。
ここでは、もし彼女から逆プロポーズを受けたときにどう対応したらよいか、アドバイスいたします。


逆プロポーズを受けたら彼女が喜ぶ返事をしよう

「逆プロポーズ受けた!」こんなとき男子の正しい反応は?のイメージ

 

女性にとって結婚は憧れといっても過言ではありません。
そして多くの女性は、男性から「婚約指輪を渡されるプロポーズ」を理想としているようです。最初から自分がプロポーズしたいと考えている女性も中にはいるかもしれませんが、さまざまな理由で女性は男性からのプロポーズが待てなくなり、逆プロポーズという決断にいたっているのも事実です。男性は女性がどういった理由・経緯で逆プロポーズしたのかを察し、思いやることが大切です。

 

・「もう一度、自分からプロポーズさせてほしい」と伝える

彼女が結婚を口にするほどですから、男性も結婚を考えているケースがほとんどでしょう。しかしそれでも“先に言われてしまった”と思ってしまう場合は、逆プロポーズがひと段落ついてから、改めて「もう一度僕からプロポーズさせてほしい」と伝えましょう。
後日、あなたから素敵なプロポーズをすることで、お互いの気持ちの確認と、男性が女性を引っ張っていくという気持ちを伝えることができます。サプライズ演出も効果的になるでしょう。
改めて男性からしっかりとプロポーズをしてもらうことで彼女は喜んでくれるはずです。

 

・自分の気持ちや言葉をしっかりと伝える

日本人は愛情表現などを言葉や態度で伝えることが苦手だと言われています。
特に男性は日常的に愛情や感謝の気持ちを伝えることは少ないとされています。
プロポーズはそのカップルにとって、たった1度しかないものです。彼女からそのプロポーズを切り出されたときは、自分の愛情や感謝の気持ちを素直に伝えるようにしましょう。
「上手い言葉で伝えよう」などと考える必要はありません。二人の思い出や将来を見つめながら素直な気持ちを伝えることで、彼女にはプロポーズ以上の言葉として受け止められるはずですよ。

 

・思い出に残るような返事・リアクションをする

彼女に逆プロポーズをされたら、その場で思い出に残るような返事・リアクションをしましょう。
プロポーズに対して熱いキスで返すのも良いですね。強く印象に残るリアクションをとってその場で、自分からも「結婚しよう」と伝えることで彼女も喜んでくれるはずです。
またプロポーズされた直後に花束を買いに行って、改めてプロポーズしたり、二人で指輪を買いにいったりするのも素敵ですね。

プロポーズのイメージ

 

女性としても「私からプロポーズしてもいいのかな?」と不安に思うものです。その不安の中でもプロポーズしてくれた彼女ですから、まずは気持ちを受け止めて安心と喜びを与えるようにしましょう。
彼女からプロポーズを受けたときは、彼女の気持ちとその背景までしっかりと受け止めることが大切ですよ。