いざ当日! プロポーズをする【ベストなタイミング】

いざ当日! プロポーズをする【ベストなタイミング】のイメージ

彼女にプロポーズする日を決めて、レストランを予約したりプランを練ったりしても、いざ当日になると「どのタイミングで切り出せばいいの!?」と不安になってしまいますよね。タイミングを外してしまうと、せっかく練ってきたプランが台無しになってしまうおそれも。
プロポーズをするのにベストなタイミングって一体いつなんでしょうか?

 

レストランプロポーズならデザートのタイミング

レストランプロポーズならデザートのタイミングのイメージ

 

レストランでプロポーズをするなら、食事が一通り終わってデザートが出てくるタイミングがベスト。店員さんに花束やプレゼントを持ってきてもらうのも不自然じゃありませんし、可愛らしく盛りつけてもらったデザートプレートにメッセージを入れてもらえば、女子の大好きなスイーツともらって嬉しい婚約指輪、花束などが一緒にテーブルに乗ることになります。
店員さんに協力してもらいやすいですし、食事は食事で堪能できるので落ち着いてプロポーズができるはずです。
 ・プロポーズできるレストラン一覧ページへ

 

ホテルプロポーズなら部屋に到着したとき

ホテルプロポーズなら部屋に到着したときのイメージ

 

旅行先などホテルでプロポーズするなら、部屋に到着したときにプロポーズができるよう準備をしておくべきです。
ルームサービスなどを頼んでゆっくりしながらでもいいのですが、女性はお風呂に入ってメイクを落としてしまったら、気持ちもオフになってしまいます。せっかくのプロポーズなのにすっぴんというのは、女性にとって嫌なものですから、あらかじめ部屋にプレゼントなどを飾りつけしておいてもらい、サプライズプロポーズにすると良いでしょう。

 

ドライブプロポーズなら夕日が沈む瞬間

ドライブプロポーズなら夕日が沈む瞬間のイメージ

 

景色がきれいなところに行ってプロポーズするドライブプロポーズなら、夕日が沈む瞬間がおすすめです。真っ赤な夕日が沈んでいく風景をバックにプロポーズすれば、ロマンチックになること間違いなし。
また、夕日が沈む瞬間は一瞬ですから、「今を逃したら今日はプロポーズできない!」という後押しにもなりますね。

 

自宅プロポーズなら夕食後

自宅でプロポーズをするなら、夕食を食べて一息ついたあとがおすすめ。お茶を飲みながら二人ともリラックスした状態のときにプロポーズを切り出せば、サプライズにもなります。
ただし、自宅の場合タイムリミットがないのでついゆっくりしてしまってプロポーズを切り出せないということも。
もし夜のうちにプロポーズできなかったら、休日の朝さわやかな気持ちでプロポーズするのも良いでしょう。

 

プロポーズを切り出すタイミングは、女性の都合も考えてあげましょう。
たとえば彼女が疲れていないとき、機嫌が良いとき、きちんとメイクをしているときなどを選んでみてはいかがでしょうか。